C7情報(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

数日遅れの記事だけど
http://www.ne.jp/asahi/via/notepad/ の7/25の記事より



VIAはC7-M搭載MobilePlatformとしてCodename[Hannah]を提唱する模様
どうやら IntelのCentrino対抗とのコトで 2006年頃に軽量薄型Notebook市場に投入し 主に法人(企業)向けと考えている
また C7-Mに関しては L2Cacheの増強を予定しており 2006年にはDualCore搭載Modelをお披露目する模様
VIAは2005年9月末頃にC7-M搭載NotebookがEU系でOEM投入され 米国投入は2005年11月と予測している
なお C7-MはPentiumMとのBenchmaek比較では10%劣るが 価格は半額としている

http://www.computerwire.com/industries/research/?pid=D848C091-4052-43F9-B348-AA157F000976

Centrino対抗キタァ━━(゜∀゜*)━━!!!
なんかこの記事見る限りではモバイル用のC7-Mの方が性能的には優れるのかな。
一時期C7はTwinCore(ソケット2つ分)で動くって話があったけどやっぱ1パッケージに納めてDualCoreにするのね。んまぁ、IntelやAMDがDualCoreにどんどん向かってるし当たり前と言えば当たり前か。

相変わらずどのベンチマークで、どのモデルのPenMと、どのモデルのC7-Mとをぶつけているのかが不明ですが、それでもPenM90%分の性能って割と凄くない?んでお値段半分か。

(*´Д`)もしかして性能面も期待しちゃってもいいんですかね、これは。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/83

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2005年7月31日 16:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日からプログラム解析モード」です。

次のブログ記事は「うぉぉぉぉ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261