Optimus keyboard

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC Watchの記事より

全てのキートップにLCDと思われるカラーディスプレイを装備し、ソフトウェアで表示を変更できるため、1つのキーボードで複数の言語に対応できる。

これすげぇなぁ。最近ちょっと個人的に興味あるDvorak配列とかにもできそー。
ただ、コストがスゲェ高そう。後気になるのが耐久性かなぁ。どのぐらいなんだろう?何万回もカチカチ動く部分に液晶ディスプレイ埋め込んじゃっても大丈夫なもんなんでしょうか?


#カスタマイズしまくりキーボードでコレ思い出した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2005年7月16日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう積分なんて参考書無しじゃ出来ませんよ」です。

次のブログ記事は「昨日の日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261