プログラミング用PCの構成

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月のWinPCに省電力PCを作るという記事があったので、生協で流し読みしていたのだがすごい構成だった。

CPU:  Athlon64
マザボ: ASRock 939Dual-SATA2
HDD:  2.5インチのヤツ
グラボ: mobility radeon 9600チップ搭載のヤツ(名前忘れた


( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚).....................................................................すごくイイ!(・∀・ )

この間もちょっと書いたけど無駄にMicroATX+VGA内蔵に拘るよりULiチップ+低発熱なビデオボード積んだ方がトータルでランニングコストが勝ってるような気がしてきた。

この構成で作ろうかなぁ...。(グラボの商品名がなんだったかメモっておかねば。

CoreDuoもいいけどアレって確かまだコア独立で電圧制御とか出来ないもんねぇ。

ただAMDは次世代のAM2プラットフォームで省電力なCPUを出すつもりらしい。コレもちょっと気になる。
#もしかしてコレのことなんだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2006年5月18日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大移動」です。

次のブログ記事は「検眼してきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261