週末の話、といいつつ中身はPCパーツの話。

| コメント(0) | トラックバック(0)

金曜日は上野で面接があり、その後研究室の仲間で飲み会をすることになっていたのだが、なんせ面接終わったのが15時ぐらいなので飲み会の開催時間まで時間が余りまくっていた。

なのでdesutanと秋葉原を探索して時間を潰すことにした。
久々(昨年の4月以来か)に店を見て回ったけど、PCパーツの安さに驚くばかりだ。
最近じゃ320GのHDDが約1万円で買えちゃうんだねぇ。後驚いたのはVGAがオンボードなのにデュアル出力できるヤツが結構あるって事。SiS771待ちだったけど最初からデュアル出力できる方がよさげだ。(あと、肝心のチップそのものが市場に出てこないって言うのもあるが...orz)
あと初めてwatch pressの中の人を見た。価格調査中らしく、デジカメで価格表をとりまくっていたのが印象的だった。


--
以下、完全にhardwareな話。
もし、組むならAthlon64 X2 3800+ 65w + AMD690なマザボにしようかと思ってる。
35w版はもうダメだ。値段が高すぎる上に売ってるところがもはや無いような感じだ。

低消費電力PC Part 8 【実測報告】
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1157126135/

366 □ Socket774 □ sage □ 2006/12/27(水) 23:19:43


泡銭が入ったので贅沢

【M/B】 BIOSTAR NF61VMicroAM2
【CPU】 Athlon64X2 3800+EE(35W)
【クーラー】 Thermaltake TR2-R1
【Mem】 A-Data PC-6400 512MB×2(Elpida)
【HDD】 HDS721616PLA380 (S-ATA 250GB)
【CDROM】 LG GSA-H10N
【VGA】 OnBord
【LAN】 OnBoard
【SOUND】 OnBoard
【電源】 SeaSonic SS-400HS
【ケース】 KEIAN CascadeM (FAN 後9cm×1 1600RPM )
【OS】WindowsXP Home SP2

▼消費電力(ワットチェッカー)
■アイドル時
CnQ off: 43W
CnQ on: 39W

(**339で追記
CnQ off 2200MHz@定格1.35V : 47W
栗使用 2200MHz@1.15V : 40W
CnQ on 1000MHz@1.10V : 38W)

■SP2004(Small FFTs-stress CPU)×1
2000MHz@定格1.075V : 56W

■SP2004(Small FFTs-stress CPU)×2
2000MHz@定格1.075V : 68W

この方の報告を聞く限り、ほんとに負荷時の電力が違うんだなぁと感心したのに...残念(´Д`ι)
まぁでもPCってアイドル状態が結構多いし(今こういう風にblogを書いているときもそうだ。)通常版でもイイと最近は強く思う。

337 □ Socket774 □ sage □ 2006/12/25(月) 20:31:58 ここで、クリスマスイブに必死で組み直し& クリスマスにセコセコ計測した毒男が通り抜けますよっと('A`) これで、VIAやヌフォばかりでなくて、たまにはATIのことも(ry

【M/B】 DFI RS482 INFINITY (ATI RS482+SB450)
【CPU】 Athlon64X2 4200+ (Toledo E6)
【クーラー】 リテール
【Mem】 DDR1 PC-3200 512MB×2 (Infinionチップ、JEDEC準拠バルク)
【HDD】 HDS722525VLAT80 (IDE 250GB)
【VGA】 オンボ
【SOUND】 オンボ
【電源】 be quiet! BTQ-P4 400W
【ケース】 Antec SOLO (FAN 前9cm×2 後12cm×1)
【OS】WindowsXP PRO SP2
拡張カード・光学ドライブ等無しの素うどん状態で計測。

▼消費電力(ワットチェッカー)
■アイドル時
CnQ off: 47W
CnQ on: 38W

■SP2004(Small FFTs-stress CPU)×1
2200MHz@定格1.35V : 75W
2200MHz@栗1.15V : 61W

■SP2004(Small FFTs-stress CPU)×2
2200MHz@定格1.35V : 105W
2200MHz@栗1.15V : 78W


パーツ流用したPenIIIマシンも事前に計測しておいた。
【M/B】 JETWAY 623DMW(VIA VT8623+VT8235)
【CPU】 Tualatin PentiumIII 1.13GHz
【クーラー】 SPEEZE QuietFalcon
後の構成は同じ素うどん状態にして計測。

▼消費電力(ワットチェッカー)
■アイドル:47W
■SP2004(Small FFTs-stress CPU):52W

最近ココのスレ見てないなぁ。また流れを追いたい。
それにしてもAMD690がイイ。いつか家でもデュアルディスプレイしたいと思ってる自分にとって、ちょうど要求を満たしてる感じ。

Hammer Info(2007/02/19の記事)より
NVIDIA MCP68→ 11W
AMD690G    →平均8W 最高13.8W (+SB600)
ちょっと気になるのは平均8WというのはサウスのSB600を含めているのか、それとも8w + SB600分という表記なのか...。(多分後者っぽいが。)
現状のGeForce6100系のヤツと比較したサイトがあった
vs.6150
vs.6100(その2:何故か結構差が出てる)
現状のGeforce6100系を買うなら待った方がよさげだ。


.....結局いつも待ちっぱなしだったりする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/386

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2007年3月 5日 00:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今更ですが、陰陽師に大変なものを盗まれました」です。

次のブログ記事は「Windows上のEclipseでUnix用のPerl(or LL)アプリを開発するためのTipsを試した。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261