実家の引っ越し先が鉄筋不足な件

| コメント(0) | トラックバック(0)

清水建設の超高層マンション、鉄筋不足…30階で工事停止

家からの℡で知った。実家の引っ越し先予定地なので全然洒落にならねー(´□`)
母方の昔からの家を売って立ち退いた挙げ句、得られるモノが欠陥マンションって、これなんて罰ゲーム?

次回の集会は役所の人が地権者からフルボッコの予感。
欠陥マンション作らす為に思い入れのある土地から立ち退いたんじゃねーぞ!ヽ(`Д´#)ノ

思えば、今は亡き祖父の体調が悪化したのもこのマンション建設の為に施設との移動回数が多くなったのが原因だ。自宅で過ごして時は体調が良かったのに。うちの家族はどこまで市川南口の再開発の為に振り回されればいいのやら。

鉄筋入れる穴の数が不足 清水建設が是正計画書より

市によると、設計上は1本の柱に22本の鉄筋が必要だが、テンプレートの穴は20しかなかった。鉄筋は、テンプレートを元にして鉄板に穴を開けて差し込む仕組み。穴の数通りの鉄筋が入っていたため、施工段階で不足に気付かなかったとみられる。

いや、気づいてただろ。
気づいて無くてマジで穴が全部埋まってるかどうかのチェックしかしてないのだとしたら、ひどい検査だ。極端な話、その場に設計書がなくても検査できてしまうのだから。


それにしても今回行われた任意の中間検査が無かったらと思うとぞっとする。日本建築センターの職員GJすぎる。
補強工事どうなるんだろうなぁ。住む側としては工期なんかより強度を最優先してもらいたいのだが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/513

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2007年11月 8日 01:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついったーをはじめてみたー」です。

次のブログ記事は「PoCo::Server::TCPに大量のデータ送って大丈夫だっけ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261