お見舞いと自宅サーバと。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週も歯医者に行き、その後は足を怪我して入院してしまった職場の方のお見舞いに行った。病院の最寄り駅に着いた頃には小雨が降っていた。傘を持っていかなかったのが迂闊だった。ドラッグストアで傘を購入し、病院に到着。

一時間半ほど雑談した後、帰宅。帰宅途中で秋葉原に寄って、自宅サーバ用にケースとメモリを購入。(マザーボードは2週間ぐらい前にamazonで購入)
case_2009.jpg

構成は以下の通り。
JETWEY NF94-270-LF 14,383円
ANTEC ISK-300-65 9,377円
UMAX DDR2 SO-DIMM 2GB 3,780円
計 27,540円

NF94-270-LF はモバイル用Atom N270やモバイル用チップセットintel 945GSE+ICH7Mを積んだ面白そうなマザーボード。以前、SiSチップいいなーと言っていた気がするが、もうどこにも売っていないのでこちらにした。今更だが、intel cpuを個人で買うのは初めてだ。mini-ITXなのにシリアルポートが2つもついてる。電源pinも20pinだし、cpu用の4pinも当然無い。ケース全面のUSBがもったいないので、USB用のpinがマザーボード側に無いのが悔やまれる。変なpinはたくさんあるのに。
ANTEC ISK-300-65 はACアダプタが電源として付いてくるので買った。縦置きも可能なケース。
ストレージを買い次第(SSDにしようか未だに悩み中)、OS入れて遊ぶことにする。4万円以内でなんとか組めるかも。

とりあえず最小構成でmemtestを走らせようと以前siから安値で買ったubuntu入りusbメモリを探したが、どうも手元に無い。

アレがないとCDから作成か。めんどくさいなーと思ったが、以前BIOSアップデート時にDOS入りUSBメモリを作成していたことに気づき、http://www.memtest.orgからPre-Compiled EXE file for USB Key (Pure DOS)をDL。実行ファイルをDOS入りUSBメモリに入れ、組み立てたPCで実行!

memtest86+_v4.00.jpg

2回ほど走らせたがエラー0。すばらすぃ~。

watt_20091025.jpg

memtest序盤実行時の様子。ストレージ分が抜けているが16wしか無い!
負荷がかかりまくると19wにあがった。3wしか増幅幅がないというのもすごいな...。
なるべく早いとこストレージも買ってしまいたいところだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/574

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2009年10月25日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「散歩」です。

次のブログ記事は「windows7にした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261