ゴリラポッドを買った

| コメント(0) | トラックバック(0)

リコーGR Digital IIIを使用して早くも3ヶ月以上経った。楽しく使っているが場所によってはどう頑張ってもうまく撮れないものがある。夜景だ。光が少ないとその分露光時間が長くなるのでカメラ本体を固定しなければいけないのだが、カメラ本体をどっかに置くなりしないとどうしてもブレてしまう。

そろそろ三脚が欲しいなぁとネットで探していたら面白いもの発見。タイトルにあるゴリラポッドと呼ばれる三脚だ。三脚というと足の部分がカッチリしてるイメージがあるが、これはその真逆でウネウネしており、変幻自在で実に面白い。

gorillapod_0.jpg

高さを変える作業も針金細工みたいな感じ。ゴリラポッド自体が非常に軽いので、やや重めのGRを支えられるかな?とちょっと不安になったが、許容範囲内。やや重心が上に傾き、頭でっかちの状態になるが足を広げてあげれば安定する。構造上シャッターを押した直後は若干ブレるのでセルフタイマーと併用して使うといい感じだ。

↓のように何かに巻き付けて固定できるのは素晴らしい。これは今までの三脚じゃ実現不可能だろう。
gorillapod_1.jpg

これをデザインした人の脳みそが羨ましい..。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/617

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2010年3月 3日 01:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「巡り巡って一巡」です。

次のブログ記事は「寄り道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261