makeの巻き込みを防ぐ

| コメント(0) | トラックバック(0)

zshインストールしようとしたらPerlを巻き込みはじめてちょっとビックリ。
perlならいいが一度X WindowなどのGUI関連が巻き込まれたら手に負えなくなる。
なゆた先生からMakeの設定を変えれば良いと教えられ、/etc/make.confに以下の2オプションを追加。そーいえばmake.confって今まで変えたことがなかったような...。

NO_X=true
WITHOUT_X11=true

ちなみに=の後ろの値は何でもいい。マニュアルより


bool と指定されている変数では、その値は
意味を持ちません。変数が設定されていれば (たとえ値が ``FALSE'' や ``NO''
でも)、変数が設定されているものとして扱われます。

まぁこれでインストールに数時間なんて事態も防げるはず。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/635

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2010年10月10日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱりカーネル再構築」です。

次のブログ記事は「Carmina Burana」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261