2011年1月アーカイブ

20110121.jpg

SCRAPのイベント、「ダ・ヴィンチ、もう一つの秘密」の参加してきた。メンバーは前回と同じく、高校の同級生3人。

日比谷公園で開催中のダビンチ展の会場を借りてやっているらしい。

前回はあまり活躍できず、ぐだぐだに終わってしまったので、今回こそはと事前に酒を入れて会場に到着。結果から言うと、時間内に最後の謎まで解くことはできなかった。普通にムズい!
まぁ、前回よりは謎解きに貢献できてたかな。3人寄れば文殊の知恵とはよくいったもので、結構良いところまで辿り着けたと思う。

謎解きの最中、ヒントがないか展示物の説明を読んで回っていたのだが、ダビンチ展は謎解き関係なく普通に面白い!問題と関係なさそうな展示を見る時間がなかったのが悔やまれる。ダビンチは本当に多才だ。今度は一般入場で回ってみたいものだ。

書いたつもりが書いてなかった...。メモ代わりに作業内容を淡々と載せておく。

・環境設定追加分
 Finderの環境設定の「詳細」で、「すべてのファイル名拡張子を表示」
 システム環境設定
  「言語とテキスト」→「入力ソースのオプション」タブ→「書類ごとに異なるものを使用」を選択
  「キーボード」→「キーボード」タブ→「すべてのコントロール」を選択
参考:MacをJavaScriptの開発環境にするメモ - 0xFF

・Homebrew (http://mxcl.github.com/homebrew/)を使用して馴染みのCUIツールを色々と入れる。
当初githubのwiki(https://github.com/mxcl/homebrew/wiki/installation)に書かれていた以下のコマンドを実行しても
$ ruby -e "$(curl -fsS http://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"
はうまくうごかんかった。url部分をrawクリックしたときのリンク(https://gist.github.com/raw/323731/28a8fa8128ce720951188009ff87fd24cb9d3a3e/install_homebrew.rb)に置き換えて実行。

brewを使用する前に次にXcodeのインストール(http://developer.apple.com/devcenter/mac/index.action)。登録が必要なのでちょっと面倒
 →ソフトウェアアップデート実行で3.2.4にあげる

brew sarch [regxp]
で色々引っかかるので
lv
subversion
git
wget
coreutils(gnu lsが欲しかった。)
color(diff|svn|make|tail)あたりを入れた。
あとemasc デフォルトの22.1.1から23系にあげたのち、シェルの設定ファイルに以下のエイリアスを追加。
alias emacs="emacs-23.2"


・Visor(http://visor.binaryage.com/)
インストール手順のところにも書いてあるけど先にSIMBL 0.9.xをインストールする必要がある。
これでいつ、いかなるときも簡単にシェルが使える!これ、死ぬ程便利だな。

youtubeにVisorのデモが上がっていたので拝借。

・gnu lsのカラー出力をカスタマイズ
さて、黒背景だと滅茶苦茶色が見づらいことになったので、参考記事を元に背景色緑+青の組み合わせを廃止(ターミナル.appのデフォルト設定だと淡い色なので全然見えない。とりあえず背景色をblackにした)

#gdircolors -p > ~/.dir_colors
(coreutilsから入れたgnu lsの場合、dircolors じゃなくgdircolors な点に注意する。)
(.zshenvに以下を追記)
#eval $(gdircolors -b ~/.dir_colors)

alias ls="gls --color=auto"

参考:lsコマンドのカラー表示の設定について - 試験運用中なLinux備忘録

#その2はここまで。まだKeyRemap4MacBookとかも試してないので、そのうち追加するかも。

20101231.jpg
酒しか飲んでなかったような...。まぁ気にしない。

昨年は仕事に振り回されることが多かった。今年はもう少し余裕を持って仕事が出来るように仕事の進め方を見直したい。未だに工数見積もりの精度が悪いもんなぁ...。休日の過ごし方ももう少し有意義にしたいね。疲れに負けて寝てる日が多すぎる。

あとは読書か。異動後、明らかに消化ペースが落ちてる気がするので、大学生の頃にやっていたように、寝る前に本を読むようにしたい。

今年の抱負はこんなところかな。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261