2011年4月アーカイブ

hacker_no_tanoshimi.jpg

昔、JavaのRandomクラスのnextInt(int)の実装を見たときの話だ。
ある数nが2のべき乗かどうかを判定するのにベーシックな素因数分解ではなく、2の補数の特性を活かして

if ((n & -n) == n)  // i.e., n is a power of 2

と書かれていたのを見て、目から鱗が落ちるような感じになったのを覚えている。
本書ではこのようなbit演算に関するtopicを大量に纏めている。普段からこの本に書いてある内容のことをごりごり実装する人は多分いないだろうが、高速化に執念を燃やすコンパイラの世界や基幹ライブラリの中ではこのようなコードが蠢いているということが改めて意識できるかと思う。

本の雰囲気は大学の教科書に近い。というか、大学の教科書より難解だと思う。いくつかどうしても理解できないところがあった。訳本だからかな...。

難しいと感じたのは9,10章の除算関連。そらーunlovelyなワケですわ。
割り算をよりコストの少ない掛け算に変換するためのマジックナンバー抽出の話題が面白かった。(x / 3 が x * 0x55555556 に化けてしまうなんて...。)今、我々が計算機上で / 演算子を使って気軽に割り算できるのも先人の知恵と苦労の賜物なんだなぁとしみじみ感じたり。

特に面白く感じたのはp283の先頭桁の分布に関する話。
この世に溢れている数字を無作為に取ると、30%の確率でその数字は1で始まっているという話だ。数字は1から9まであるので(0始まりではない!)、ひどく直感に反する話だが数学的に証明されているのが面白い。
調べてみると、どうやらこの事象のことをベンフォードの法則というらしい。

読むのにえらい時間がかかったが、bit演算に関するtopic集だけに留まらない内容なので、数学等に興味あるプログラマー全てにオススメしたい。そんな一冊。

えの素読了

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひどいマンガブームが自分の中で到来・・・ッ!なのか?

enomoto.jpg

既に左の単行本は絶版。現在新品で手に入るのは右の完全版(上中下)のみ。出版社のコメントにもあるが

原版全9巻を3巻に濃縮・4百ページ超の殺人的分量

となっており、非常に重い。濃縮しすぎだ...。ごろ寝しながら読むのが吉。
内容はというと、浦鉄の人の動きによる面白さと、南国の下品さを100倍にして詰め込んだ感じのギャグマンガ。短期間で南国を越える作品にまた出会うとは。下ネタが余裕な人には是非オススメしたい。

作者の脳みその中を見てみたい。と思っちゃうぐらい発想がヤバイ。一直線に飛び去る札束マニアが登場するのは世界にこの本だけだろう。総じて話の勢いが良いのもポイント高い。(後半はやや失速した感じは否めないが..)

自分が気に入ったのは以下。
・脳みそを金庫にしまう回
・葛原さんの回全部

葛原さんが最高すぎる。ギャグマンガ家が描く綺麗な女性には謎の魅力がある。

windows+Cygwinの合わせ技。無理矢理か。

while true; do netstat | grep HOST_NAME;echo ---; sleep 5; done;

実際はループの中身をnetstat | grep HOST_NAME | wc -l;にして接続数に変更した。
netstaでホスト指定できるようなオプションがあれば良いんだけどなぁ。
windowsのnetstat intarval オプションは中々使いづらい。

変ゼミ(1)。絵の可愛らしさに釣られたら核地雷だったでござるの巻
henzemi_vol1.jpg

\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   変  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  態  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

私の中で下ネタマンガと言ったら南国少年アイスホッケー部だっだが、この本により、更新。今後はダントツでこれだ。エグいエロさとこの絵柄のギャップ。そして内容のやばさ。一生知らなくても幸せに過ごすことが出来る用語を覚えてしまうこと請け合い。早く続きを買う仕事に戻らねばならぬ..。

出るコマの8割は恍惚状態ではないかと思わせる水越さんが報われなさすぎてカワイイ。

「臭いものに蓋をする」ということわざがあるが、本書は臭いものの正体が気になって気になってしょうがない人にしかお勧めできないマンガである。

                                                           \ポポポポーン/
ガクガク        彡 ,、_,、 ミ ガクガク  /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
    ブルブル   ノノ §′ ;ミヽ )) ブルブル|┌─────┐ ⑪ ||| 
        彡/⌒ ̄ ⌒ヽ| ((.     | |                 | ◎ ||| 
ガクガク _彡/ι   人  | ヽ ヾ___.  |..|  A C     |    ||| 
 ブルブル 彡/   ι / ヽ ヽ .| ))) ./| | |              | ||||||| ||| 
  /  ノノ/ι   /ノノ ヾ\_ノノノ //  |└─────┘||||||| || 
  |二 彡/     | (((二二二二二ニ|/||   ̄| | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄|| 
   | (((|    ι     )))■■■ ||||| .......|_|.:::::::::::::::::::::::::::::|_|:::::::::

大夫ACは減ってきたような感じだが、いつまでこの非日常が続くのであろうか。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261