表紙に釣られて

| コメント(0) | トラックバック(0)

変ゼミ(1)。絵の可愛らしさに釣られたら核地雷だったでござるの巻
henzemi_vol1.jpg

\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   変  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  態  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

私の中で下ネタマンガと言ったら南国少年アイスホッケー部だっだが、この本により、更新。今後はダントツでこれだ。エグいエロさとこの絵柄のギャップ。そして内容のやばさ。一生知らなくても幸せに過ごすことが出来る用語を覚えてしまうこと請け合い。早く続きを買う仕事に戻らねばならぬ..。

出るコマの8割は恍惚状態ではないかと思わせる水越さんが報われなさすぎてカワイイ。

「臭いものに蓋をする」ということわざがあるが、本書は臭いものの正体が気になって気になってしょうがない人にしかお勧めできないマンガである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/654

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2011年4月 4日 01:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「震災後の非日常」です。

次のブログ記事は「netstat で指定したホストの接続状況を周期的に見る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261