ラファエル前派

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々に絵画を見に行った。
(日記上ではつい、この前も行ったかのように思えてしまうのだが。)
201402_PRB.jpg

見に行ったのはラファエル前派展。これを知る前はてっきりラファエル前期・後期みたいな区別があるのかと勘違いしたのだが、当時の規範となっていたラファエロ「より前」の初期ルネサンス美術を範とした流派のことらしい。

沈みゆく女性の「オフィーリア」はなかなか有名ではないかと思う。
私はこの絵見たさで行った。

実物はだいたい想像の範囲内の大きさだったかな。ジョン・エヴァレット・ミレーの絵はどれも印象に残った。

以下、印象に残った絵を記載していく。(◎は特に印象に残ったもの。)

Geoffrey Chaucer Reading the "Legend of Custance" to Edward III and his Court, at the Palace of Sheen, on the Anniversary of the Black Prince's Forty-fifth Birthday - Ford Madox Brown
Mariana - John Everett Millais
Ophelia - John Everett Millais
The Order of Release,1746 - John Everett Millais
The Room in which Shakespeare was Born - Henry Wallis
Broken Vows - Philip Hermogenes Calderon
Chatterton - Henry Wallis
Jesus Washing Peter's Feet - Ford Madox Brown
The Haunted Manor - William Holman Hunt
May, in the Regent's Park - Charles Allston Collins
Glacier of Rosenlaui - John Brett
A Girl by a Beech Tree in a LandScape George Price Boyce
Pegwell Bay, Kent - a Recollection of October 5th 1858 - William Dyce
A Day's Sport at Bidston Hill - William Davis
The Awakening Conscience - William Holman Hunt
The Lollipop - James Canmpbell
The Last Day in the Old Home - Robert Braithwaite Martineau
Clara von Bork 1560 - Edword Burne-Jones
Sidonia von Bork 1560 - Edword Burne-Jones
The Vale of Rest "Where the weary find repose" - John Everett Millais
Monna Pomona - Dante Gabriel Rossetti
Monna Vanna - Dante Gabriel Rossetti
Proserpine - Dante Gabriel Rossetti
Vespertina Quies - Edward Burne-Jones
Love and the Pilgrim - Edward Burne-Jones

・おまけ
201402_PRB2.jpg
ペーパーウェイトを買った。ウィリアム・ダイスのこの絵は特に気に入った。断崖の描写が面白い。描き方は違うがクロード・モネのエトルタの断崖を思い出した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/678

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2014年2月23日 00:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印象派絵画」です。

次のブログ記事は「HHKBをBluetooth化させる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261