イギリス旅行 出発からロンドン到着まで

| コメント(0) | トラックバック(0)

去る11/20から6日間ほど、イギリスへ旅行してきた。
人生初の海外旅行となったので、その時の様子を記録に残しておこうと思う。

格安のツアー旅行に参加したため、直通便ではなく、一旦韓国の仁川空港に乗り継ぎでロンドンに向かった。2回目の飛行機だが、まだ慣れたというわけでもなく、あまり余裕がなかったのだろう。写真を見返しても仁川空港離陸から少し経ってからの状態で写真がスタートしていた。

・中国北東部上空
201611_1.jpg
既に雪に覆われていて凄い寒そうな光景だった。

・旅行の役に立つかもと思って買ったコンパス。
201611_2.jpg
このコンパス、アウトドアな感じで気に入った。角度を読む用のレンズが着いている。調べてみたらレンザティックコンパスというようだ。仁川~ヒースロー空港だと、ロシアの上空を地図上では弧を描くようにして飛ぶ。なので、最初は北東方向だが、徐々に南西向きへと針が変わり、だいたいどの辺の位置か想像が着く。

機内では同じツアーの関西のおばちゃんが隣だった。おばちゃんはお酒をおかわりしまくってやりたい放題だったのを覚えている。話し出すと全然止まらない。話を聞くと一人でアフリカにも行っていたようなので、このおばちゃんはただ者ではないと確信した。

・飛行機の座席に着いていたナビゲーション。
201611_3.jpg
行きは序盤で1回ほど気流に捕まり少し、ジェットコースターみたいな感覚を味わう。これがまた数回来るのかなぁと嫌気がしたが、幸いにも以降その様な事はなかった。

・昼/夜のエリア案内
201611_4.jpg
西向きに移動していていたので、太陽に追われながらロンドンに着くという感じだ。いつまでも機内から見える景色は夕焼けであり、またそれが長時間続くのは変な感覚だった。

・イギリス上空
201611_5.jpg
厚い雲に覆われていた。結構揺れるのかなぁと思ったが、そんなことは無かった。

・空港上空
201611_6.jpg
久々に地面が近づいてきて安堵したのを覚えている。あと、オレンジ色に統一された夜景が綺麗であった。

・ヒースロー空港到着
201611_7.jpg
やっぱり紳士の国?イギリスに来たって感じの絵があったので、撮った。

・空港からロンドン市街のホテルにバスで向かう。途中、車内で建物の写真をいくつか撮った。
201611_8.jpg

・レンガのマンション。(レンガ造りのくせに縦にでかい!)
201611_9.jpg
ヒースロー空港(西側)からホテルのあるロンドン東側へ移動。この時点で日本時間で言うと深夜だったのでクタクタだったが、初めて見る景色のためか、何枚か写真を撮っていたようだ。最初に感じたのはとにかく向こうの建物は風格があるというか重みのある色をしているということ。基本、建物は古く、新しい建物はホテルのある再開発の激しいドックランド周辺に行かないとあまり見かけなかった。日本で言うと日本屋敷がひたすら首都近郊を埋め尽くしているような感じだろうか。あの重厚な建物がたくさんひしめき合っている雰囲気は日本には無いものだと感じた。こっちは新しいビル多いし。
それと飛行機からでも確認できた、オレンジで統一された街灯が印象的だった。

・ホテルの部屋の中で撮った深夜のテムズ川。
201611_10.jpg
左手の赤い光が集中しているところがテニスで有名なウィンブルドンのようだ。
ホテル内のバーでも数人がテレビでテニス観戦してお酒を飲んでいたのを覚えている。

・別角度から
201611_11.jpg
移動日はこんな感じ。風呂...(といってもシャワーのみだったが)にはいってさっさと就寝した。寝た時間は現地時間で22時だったので、日本で言うと翌朝7時まで徹夜していたということになる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/685

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2016年12月10日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HHKBをBluetooth化させる(小型化編)」です。

次のブログ記事は「イギリス滞在1日目(Cotswolds)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261