イギリス滞在3日目(ボービントン博物館までの道のり)

| コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス滞在3日目は丸々自由時間だったので、かねてより行ってみたいと思っていたボービントン戦車博物館へ行ってみた。
初めての海外旅行で片道3時間以上の大移動だったが、ボービントン到着までの様子を纏める。

ボービントンの最寄りはWoolという駅であり、South West Trainsと呼ばれる路線を使う。
まずは宿泊したホテルからSouth West Trainsが出ているwaterloo駅を目指す。

・切符購入
201611_41.jpg
ホテルがRoyal Albert駅のすぐ近くだったので、早朝から行動開始。ボービントンから帰ってきた後も色々回ってみたかったので、1日乗り放題のトラベルカードを買うことにした。ピークとオフピークの2種類ある。オフピークの方が安いが、午前9時30分以前は使用できないので、ピーク・トラベルカードの方を買うしかない。

・路線図
201611_42.jpg
流石元祖鉄道の国。東京と同じぐらいたくさん地下鉄が走っている。料金は○○駅から××駅がいくら...という考え方ではなく、ゾーンという領域が設定されており、1~3ゾーン内の移動は□£というような料金設定になっている。

・Royal Albert駅
201611_43.jpg
早朝5時ぐらい。緯度が高いのでまだ完全に暗い。乗客もまばらであった。すぐ近くのCanning Townという駅までまずはこのDLRという、高架線&無人運転という、ゆりかもめ的な電車に乗って向かった。Canning Town駅でtubeと呼ばれる地下鉄に乗り換え。Jubileeラインという路線でwaterloo駅に到着。だいたい30分ほど。地下鉄は大江戸線のように電車の上部に向かって狭くなるタイプだった。トンネルも半円状でtubeと呼ばれる理由が分かったような気がした。

・切符購入(写真は帰ってきたときに撮った)
201611_118.jpg
waterloo駅到着後にトイレを済ませ(30ペンスかかった!)、South West Trainsの無人券売機で切符を購入。このページを参考に買いたいチケットの種別を決めて買えば特に問題はなかった。チケット種別を往路(Return)、座席タイプをstandard(少しよく分からなかったのが電車の出発時刻?を打ち込むところで少し戸惑ったぐらいか。)にして発券。流石に60£越えなのでちと高いが、距離を考えればしょうがないか。切符は途中、車長が見回りに来るので、その時に見せてチェックをもらう。

・waterloo駅の電光掲示板
201611_44.jpg
電光掲示板を見てSouth West TrainsのWeymouth行きを調べる。会社のホームページに時刻表があるので、事前に何時行きで何時着なのか調べられる。自分達は6:30発の電車に間に合わせるため、30分以上早くwaterlooに着いたが、トイレやら発券やら慣れないことを色々やっていたら割と良い感じの時間になっていた。プラットフォームの番号が出ているので、そこに向かう。(確定するまでは--という表示になり、どこに停車しているのかは分からない。)
waterlooはターミナル駅のため、かなり大きな場所だった。屋根の方を見ると半筒状になっており、機関車トーマスのイラストを思い出した。

・South West Trains
201611_45.jpg
事前調査で途中、分割されて先頭五両までしかWeymouth行きに行けないという罠もあるみたいなことを知っていたが、乗ったこの車両は5両しか無く、その様なことはなかった。遅れもなく、ほぼ時刻通りに出発できた。

・South West Trains の路線図
201611_46.jpg
南西に延びているのがよく分かる。waterlooは一番右上、目的地のWoolは左下終端から4つ手前なので、ほぼ、端から端へ移動する感じである。

・車内から
201611_47.jpg
7時近くになってようやく明るくなり始める。車内も結構ガラガラだった。
朝飯も省いてきたので、少し日本から持ってきたおやつを食べていた。

201611_48.jpg
どのあたりだったか忘れてしまったが途中、水辺付近を走るときがあってその時に撮った写真だ。

・自転車置き場
201611_49.jpg
ちょっとカルチャーショックだったのが、車内への自転車持ち込みokというところ。途中、何人かここに停めていた。

201611_50.jpg
南西に行くほど、緑が多くなる。途中湿地帯?みたいなところを通った。草原と言うよりもコケの緑が多いような感じ。

・Wool駅到着
201611_51.jpg
だいたい9時ぐらい?予定よりも10分ぐらい遅れ。出発時刻は定刻だが、その後ずるずる遅れる傾向にあるみたいだ。Woolは無人駅なので、結構寂れていた感じだが、住宅はそこそこあった。ただし、店の類とかはそんなになかったように思う。

・駅前の地図
201611_52.jpg
右下が現在地、左上に目的地のボービントン博物館(Tank Museum)がある。
明るいし、開館が10時で時間もあったので、歩いて行くことにした。

201611_53.jpg
駅を出て右手に踏み切りがあるので、そこを渡ってしばらくまっすぐ。

201611_54.jpg
左手側には草原というか、湿地帯みたいな開けた場所がある。

201611_55.jpg
少し進むと分かれ道。左側の狭い道のほうを通る。

201611_56.jpg
川渡って、しばらくまっすぐ。

201611_57.jpg
道なりに向かってそのまままっすぐ。

201611_58.jpg
10分、15分ぐらいして振り返ったところ。さっきの車道と合流。

201611_59.jpg
緩やかな上り坂を上ってまだ真っ直ぐ進む。

201611_60.jpg
戦車訓練中の看板。明らかに戦車がある感じである。

201611_61.jpg
もうちょっとだけ進むとようやくボービントンの文字。

201611_62.jpg
看板の案内通り、左手に向かって進む。木々の多い、ちょっとうっそうとした道を通る。下り坂から上り坂を歩いて

201611_63.jpg
まだひたすら真っ直ぐ歩く。途中に学校のような古い建物があり、周辺は牧場のようだ。
この辺で戦車にすれ違った。(見直して気づいたが、道路に履帯の後がある!)実際の動く戦車は音が滅茶苦茶でかく、砲は付いてなかったが、車体がこっちの方を向いていると結構怖い!

201611_64.jpg
遠いので少し不安にはなったが...漸くゲート&戦車前に到着。だいたい30-40分ぐらいは歩いていたように思う。途中、街灯らしきモノは見つからなかったので昼間なら良いが、暗くなったら歩きたくはないルートである。

201611_65.jpg

201611_66.jpg
で、また道に沿いにしばらく歩く。

201611_67.jpg
途中いくつか戦車を見ながら、

201611_68.jpg
インターネットで見たことのある建物に漸く到着!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/688

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2016年12月18日 15:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イギリス滞在2日目(Seven Sisters~ロンドン近郊)」です。

次のブログ記事は「イギリス滞在3日目(ボービントン博物館)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261