hobbyの最近のブログ記事

ボービントン戦車博物館の続き。
個人目的なら写真取り放題なのは嬉しいところ。(公式FAQより。)

イギリス滞在3日目は丸々自由時間だったので、かねてより行ってみたいと思っていたボービントン戦車博物館へ行ってみた。
初めての海外旅行で片道3時間以上の大移動だったが、ボービントン到着までの様子を纏める。

趣味三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数ヵ月間仕事が立て込んでおり、なかなか休暇も無いような状況だったのだが、最近は漸く一段落ついてきたという感じ。久々にプラモ屋に寄り、いくつか買い物をしてきた。

DRAGON III/IV号 10.5cm le.FH18/40/2 自走榴弾砲
leFH18 40 2(Sf)auf G.W.Pz.Kpfw.III IV.jpg
前々から気になっていた車輌だったが、ついに購入。「全周射撃能力を備えるとともに主砲を取り外して野砲としても使用可能」という無茶な要求に応えた試作車とのこと。競合に敗れたため、量産化はされず1両のみ。個人的には競合よりもこちらのデザインの方がごつくて好きだ。車体後部の荷物の満載感が素晴らしい。

たった1両のみの試作車がキット化されるということ自体もすごいが、モデルとなった車輌が破壊されずにイギリスで現存しているというのもすごい。


タミヤ ヤークトタイガー 初期生産型
jagdtiger.jpg
ドイツ最強車輌。本当のお目当ては一番上のDRAGONのキットだったのだが、特価で売られていたので購入。おそらくしばらく積む。


ドイツ計画重戦車 (ミリタリーモデリングBOOK)
german_project_hevy_tanks.jpg
大艦巨砲主義の行き着く果て。このシリーズ、マニアックな作例が必ず載っているので好きだ。ベアという車輌は初めて知った。Sturmpanzer Bärでググると海外の作例が少し出ている。


FAQ2 Frequently Asked Questions of the AFV Painting Techniques
faq_mig.jpg
毎回塗装がすげぇなぁと思う海外モデラーのMIG Jimenez氏の塗装本。洋書。
残念ながら訳本の販売予定はないらしい。難しそうな文章ではないので頑張って読む。すごい重い...。

一ヶ月ほど前に補修したイヤホンがまた断線した。どうも接続部辺りの線がどれも切れかけているようだったので、まとめて直すことにした。

秋葉原のラジオセンター2Fの山本電機で3.5ステレオミニプラグを購入。120円也。
plug_20111017_0.jpeg
久々にラジオセンターの2Fに行ったが、あまり変わってない印象。あの懐かしい雰囲気は非常に好きだ。

回してバラすと、プラグ本体、本体に被せるチューブ、外装と緩衝用バネの四つに分けられる。
plug_20111017_1.jpeg

まずはイヤホン側の準備。
コードをプラグ付近でばっさり切断し、コードをナイフで注意深く縦に切り、中の細い線を取り出す。細い線を数センチ取り出したら、先端部分をライターで炙り、被膜を溶かす。紙ヤスリ等で数回こすって焦げた被膜を落とし、導線を露出させる。

次に導線とプラグをくっつける。ネットでいろいろ調べてみると、長い金具を下にして上から見ると左右の金具がL・Rに対応してて、コードは緑・赤がそれぞれ対応しているようだ。(まぁ左右逆でも両方の音がちゃんと出てればとりあえず支障はなかろうと、その辺は割といい加減。)残りの二本はGNDで長い金具の方に固定する。
とりあえず以下の写真のように仮止め。この時点でちゃんと聞けるか一回試してみる。
plug_20111017_2.jpeg
この修理作業で一番大事な事はこの仮止めを行う前にさっきの本体以外のパーツをちゃんとイヤホン側に通しておくことだ。半田付けも終わった後に机の上で中途半端に残っているパーツに気づくと非常に悲しい思いをする。というかした。

okなら半田付け。
plug_20111017_3.jpeg
更にこの後、留め具をペンチで曲げて元のコードをはさみ、金具とコードがぶつかっている箇所をグルーガン(ホットボンド)で補強。

後は外装部分をくっつけてあげて完成。
plug_20111017_4.jpeg

工具さえあればかなり安く修理できる。このイヤホンは3つ目だが、以前使ってたイヤホンも同じように直していればよかったなぁ。

[参考]
イヤホンの断線修理(プラグ交換)に挑戦!@akt
イヤホン(ヘッドフォン)の断線を修理する | ROKU STUDIO

かわいいのでガチャッた。
yururun_zaku.jpg

全6種。ダメージver欲しい...。
yururun.jpg

吊すとこんな感じなのだが
yururun_zaku_2.jpg
どうしても首つりAAを思い出してしまう。プラーン

   ||
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちhobbyカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTechnologyです。

次のカテゴリはゲームです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261