C7情報

| コメント(0) | トラックバック(1)

みんなが好きなVIA C7関連のネタでも...
VIAがPentium Mソケット互換CPUを計画中(上田新聞さんより)

バスライセンス訴訟で、intelと和解したから遂にソケ479でも出るのか!?
でもC3のときはソケ370のマザーボードが格安だったからよかったわけで、わざわざ479の高いマザーボードを買ってviaのCPUを挿すなんて猛者がいるだろうか...。あ、CPU出るのがいつも遅いviaだからソケ479が枯れるを見越して(略)


でもimpressの記事では

Estherの特徴はシステムバスとして、いわゆるP4バスをサポートしていることだろう。しかも、単なるP4バスではなく、Banias互換であり、かつVIA独自の拡張も加えることになるという。

ってあったんだけどなぁ。てっきりEdenのような路線になるのかなぁと思ってたんだけど。

......ココまで書いて、2chのC3スレッドで海外の記事発見

Socket 479及FC-BGA版本ってあるし、写真見る限りやっぱりマザーに直づけのような気が...。
(ん?""だからもしかしてC3同様にソケ479互換とEden両路線ってことか!!)

それにしてもTDP25Wって微妙だなぁ。互換路線でいくとPenMに勝てる要素がないんじゃないか?(;´Д`)まぁEden路線でやってくれた方がありがたい気がする。独自仕様でツインコア化してほしい。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/36

性能もかなり上がっているようです。Linuxで動かそうかな? 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2005年5月21日 21:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カテゴリーをツリー化」です。

次のブログ記事は「ばあちゃんちの引っ越し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261