色々と

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ethnaというフレームワークを使ってphpな毎日なんだけども
よーやく罠にはまる回数も減り、phpにも慣れてきた感じ。

--

Java→php4に移るときに潜む罠
・$c = $a->getB()->getC()は使えない。
  やるなら$b = a->getB();$c = b->getC();と2段に分けて。
・クラス内のフィールド、メソッド呼ぶときは$this->忘れずに。
  本来ならJavaでも書くべきなんだけど、Javaの場合コンパイラーが勝手にthis.を補ってくれるので省略okだからなぁ...

--

mail送信を行うことになったのでPearのmail関係のライブラリを見ていたのだが、Ethnaのチュートリアル見てみたら...
mail関係の機能を備えたクラスがあったし_| ̄|...((○

が、このクラス、ちょっとクセがあるっぽい。
チュートリアルの通りにやってみたのが大方の予想通り文字化け~。文字コード変換する機能はついてないっぽいのでメールのテンプレ及びテンプレに埋め込む変数の中身をISO-2022-JPに変換してあげないとだめっぽい。

テンプレートを階層的に配置するのはメールテンプレートでもokなのは確認できた。ただ、$defに格納するkeyは整数値じゃないと動かなかった。むぅ。(´¬`
Ethna_MailSenderクラスのsendメソッドのソース見ても(line:105)$template = $this->def[$type];ってなってるから分かりやすくKeyをStringにしても動くと思うんだけどなぁ...。この辺は明日もう一回試してみよう。


#おまけ
ドライバーは多分intel嫌い
8MHz で動く Windows XPすげーと思ったら過去にもっとスゴイ事例が。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/192

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2006年1月29日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PostgreSQLのメモ」です。

次のブログ記事は「ま、またはまったorz」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261