cpufreqがデフォルトのカーネルに組み込まれる

| コメント(0) | トラックバック(0)

後藤さんのFreeBSD Daily Topicsより。(ココのページのfeedはFreeBSD関連の最新情報を得るのに重宝している。)

前回cpufreqを有効にするために/loader.confに[cpufreq_load="YES"]と追記したけど、この作業が不要になるそうな。
cpufreqは必ず使用している機能なのでとりあえず、メモ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/448

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2007年7月10日 02:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近気になった曲」です。

次のブログ記事は「TeXでabstractを1段、本文を2段で表示させる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261