ロボットボイスっぽくないロボットボイス

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ニコニコ動画でやたらVOCALOID2関連の動画が上がっているので、ちょっと試聴してみたんだけど改めて「YAMAHAの技術は世界一ィィィ!!」と思った。だが、ロボ声好きなオレとしてはちょっと悲しい気もする。

アカウント持ってる人は聴いてみれば分かると思うよ。

(初代 VOCALOID)アンインストール (VOCALOID ver.)
まだ音の区切りが機械っぽい。

VOCALOID2:
VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた(完成版)
pya!でお馴染みのあのネギ回しの曲

初音ミクに「鳥の詩」を歌わせてみた{修正版}
↑シーケンサの様子が見れる。

初代 VOCALOIDの声と比べるとかなり自然になってる。


そーいえば中学生の頃、パワプロ5で自分の作った選手の名前を読み上げてくれるシステムがあったがものすごい不自然でゲラゲラ笑っていたなぁ。だいたい8年ぐらい前か。
なんかこのままあと10~20年経てば人の声と全く区別がつかなくなりそうだ。


---
その他技術的に気になったモノ。
視界をアスキーアート化するマトリックス・ゴーグル
現実世界をアスキーアート化。これはすごい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/479

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2007年9月 9日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リファレンスのその先にあるもの。」です。

次のブログ記事は「2回目の記憶喪失(軽傷編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261