ごきぶりポーカー

| コメント(0) | トラックバック(0)

KakerlakenpokerJapanese.jpg

今日はバイトでお昼過ぎから結合テストをしていたのですが、休憩がてらに社員の方と一緒にやった「ごきぶりポーカー」というゲームがスゴイ面白かった。乱暴にルールを説明すると8種類の害虫カードを相手に多く押しつけた方が勝ちというもの。

もう少し詳しく説明すると
手持ちのカードを相手に伏せたまま差し出し、そのカードの害虫の名前を宣言する。もちろんウソをついてok。
差し出された相手はその害虫かどうかを判断して本当かウソかを当てる。当たっていたらカードは差し出した方に返って再びその人からスタート。外れたら差し出された人のストックに害虫追加。差し出された人からスタート。
で、ストック内に同じ害虫が4匹貯まるか、手持ちのカードが無くなったら負け。

このゲーム、前半と後半でかなり雰囲気が変わってすげー面白い。あと心理戦になりまくる。
自分は前半は強いみたいですが、後半になるとモロに顔に出てしまうようです(´Д`; )

是非ともコレは研究室でやってみたいなー。買っちゃおうかなー。
すごろくやというこの手の変わった海外のカードゲームをたくさん取り扱っているお店が高円寺駅のすぐ近くにあるそうですが、自分は御茶ノ水より西側には滅多に行かないので通販で済ましちゃおうかしら。(・ω・`)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/531

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2007年12月10日 01:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さ、最悪だぁー」です。

次のブログ記事は「PC到着」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261