HHKB type-Sを触ってみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

タッチ&トライ 1day イベントに参加してみた。
20110712_hhkb_types.jpg

到着が早く、まだあまり会場内に人もいなかったので心ゆくまで触れてみた。キーストロークの違いについては分からなかったが、前評判の通りガチャガチャ音が大夫減った感じ。家に帰って初代proに触れてみると違いが良く分かるな。
気のせいか、押しやすくなっているような気もする。スペックは押下圧45gで初代proから変わってないようだが...少しtypeSの方が軽いような。

撮影okとのことだったので会場の展示物を色々撮ってみた。
20110712_hhkb_hg.jpg
一時期話題になっていたハイグレードと...

20110712_hhkb_urushi.jpg
漆モデル。どちらも触れることも出来た。

HHKに関するサイン色紙。2枚あって←は和田先生。筆記体で読みづらいが、これはあのRichard Stallmanだろうか!?わーぉ。スタッフさんに聞いても随分前のサインで分からないようだ。
20110712_sign.jpg
(ちなみに私はノートPCの上にドカッとHHKBを置く行為をRMSスタイルと勝手に呼んでいる。)

帰り際に渡されたお土産。コレが本当のキーストラップってことか!
20110712_key.jpg

裏面。もちろん押すことも可能で結構凝った作り。
20110712_key2.jpg

・おまけ
帰りにお店に寄って食べた冷汁。宮崎の郷土料理らしい。冷たいご飯+ナスとミョウガがうまい!
20110712_d.jpg

オフィシャルでイベントの様子が取り上げられていた。一番手前の姿勢の悪い男が私である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hoge.sub.jp/blog-cgi/mt/mt-tb.cgi/663

コメントする

このブログ記事について

このページは、Lyoが2011年7月14日 00:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PC中身のお引っ越し」です。

次のブログ記事は「最近購入した本とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261